使命を果たす


今NYに短期留学している高1の娘が3歳の頃
通っていた鍼灸院で首筋の血管に針を刺され
妻が急性くも膜下出血で入院したことがあります。

その時には、妻に何かあった時には
幼かった娘を一人で育てる覚悟をしましたが
10年後に現実のものになるとは思いませんでした。

妻が病でなくなったのは娘の中学入学式の3日前
中学入試を乗り越えた娘のことを想い
なんとか入学式前までに区切りをつけたいと
お通夜告別式を乗り切りました。

人は必ず死ぬという当たり前の現実を目の当たりにし
私の身に何かあっても、娘が生きていけるように
娘には一人で生き抜く力を身につけて欲しいと育ててきました。

それでも母がいない分、どうしても私に頼り切る娘に
自律心と自立心を持って欲しいと
昨年学校のホームステイでシアトルに18日間語学留学させました。

初めて親元を離れ、しかも海外での生活
期待通りに少し成長した娘

今回はもっと成長して欲しくてNYに寮形式での語学留学をさせました。
しかも部屋は、日本人ではないインターナショナル部屋をオーダー

子が自立することは、親としてはある意味淋しいことではありますが
それでも父娘お互いのことを考えると、必要なことです。

子育ては親育て

私自身、娘から色々な学びをもらっています。

お互いが切磋琢磨して成長していけるような父娘でいたいと思います。

そして娘自身がこの世に生を受けた自分の使命を見つけ、
それを遂行してくれることを父は願います。

そのためのサポートを父は惜しみません。

(今日のひと言)
この世に生を受けた自分の使命を果たす!

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 使命を果たす

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://mtadmin.rsw.co.jp/mt/mt-tb.cgi/11783

コメントする

このブログ記事について

このページは、村田優一郎が2016年8月 3日 06:08に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「日々学び!」です。

次のブログ記事は「身体の声」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01