責任のとり方


昨日のブログでも触れましたが
昨日の高畑淳子さんの謝罪会見は本当に立派だったと思います。

芸能界のみならず
経済界でもいろいろな謝罪会見がありますが
完全に逃げの姿勢や形だけの会見が多く
かえってやらない方が良かったのではないかと思うことが多いものです。

昨日の高畑淳子さんの会見の
予定時間を超えても全質問に対して立ったままで
真摯に応える姿勢に胸が熱くなりました。

親としての責任をしっかりと受け止め
取り繕う事なく真摯に応えるその姿は、
責任のとり方として立派だと思います。

この母の姿を子は後日見ることになると思いますが
しっかりと自分自身の責務を受け止め
罪を償い、再起して欲しいと願います。

責任のとり方について改めて考えさせられる会見だったと思います。

(今日のひと言)
真摯に応える!

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 責任のとり方

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://mtadmin.rsw.co.jp/mt/mt-tb.cgi/11869

コメントする

このブログ記事について

このページは、村田優一郎が2016年8月27日 06:19に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「親子」です。

次のブログ記事は「つながり」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01