権利と義務のバランス


高校になって特進クラスになった高1の娘
中3の時には成績が基準に達せず涙をのみましたが
中3で彼女なりにがんばって皆がびっくりの特進クラス入りを果たしました。

クラスのメンバーの殆どは中3からのメンバーで
高1から加わったのは男女5名づつ

当初は娘も溶けこむのにかなり苦労していたようですが
今ではすっかり溶け込んで
お泊りや、遊びのお誘いがひっきりなしのようです。

これは毎年の恒例行事のようなもので
新学期には前のクラスが良かったというものの
秋には、このクラス最高!となります。

この適応力は娘ながら見事だと思いますし
父としても見習うべき点です。

この適応力は娘の強みなので、更に伸ばしていってくれることを願います。

それとともに、自分自身の仕事である勉強もしっかりと自ら取り組んでくれることを、
辛抱強く待っています。(とは言え、小言はついつい言ってしまう(T_T))

“権利と義務”
このバランスの大切さ、いつになったら腑に落ちてくれるかな~^^;

(今日のひと言)
権利と義務のバランス!

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 権利と義務のバランス

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://mtadmin.rsw.co.jp/mt/mt-tb.cgi/11919

コメントする

このブログ記事について

このページは、村田優一郎が2016年9月13日 05:22に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「リフレッシュ」です。

次のブログ記事は「日々を楽しもう!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01