昨日中間試験の成績結果を持って帰宅した高1の娘
予想通りに絶句するような成績でした!(T_T)

中間試験が始まる前から予想していた通りになりましたが
本人は勉強しなかったから仕方がないと言っています。

私からすると勉強できなかったそのことが問題だと思います。
勉強しなかったからというのは
裏を返すと、勉強すればできるという言い訳に聞こえます。

学生の本分である勉強をしなかったというのは
自分の仕事をしなかったということ!
社会を舐めているとしか言えません!
逃げることなく、現実をしっかと受け止めて、乗り越えることが大切です

働かざる者食うべからず!

娘には自分でわかっているだろいうから余計なことは言わないと昨夜は言いましたが
今回のことで自覚が出ないようでは、
どんなことを言ったとしても、
単なるオオカミ少年になります。

日々の積み重ねの大切さを実感して、
今から行動してくれること、父は願ってやみません!

(今日のひと言)
自覚を持つ!

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 自覚

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://mtadmin.rsw.co.jp/mt/mt-tb.cgi/12080

コメントする

このブログ記事について

このページは、村田優一郎が2016年11月15日 06:26に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「体のメインテナンス」です。

次のブログ記事は「崖っぷち」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01