自利と利他


稲田朋美防衛大臣の東京都議選の自民党候補の応援演説での発言や
NMB48の須藤凜々花さんの「第9回AKB48選抜総選挙」で突然の結婚発表等々
いろいろな発言が物議をかもしています。

問題になる発言があれば
評価される発言もある。
その差は何なのか?

基本的には
稲盛和夫氏が説く
「自利と利他」にあると感じます。

「自利」とは自分の利益、「利他」とは他人の利益です。
「自利と利他」とは、自分が利益を得たいと思ってとる行動や行為は、
同時に他人、相手側の利益にもつながっていなければならない。

問題になるのは自利だけの発言であり
評価される発言は自利と利他の発言であるように感じるのです。

私自身、他山の石とします!

(今日のひと言)
自利と利他!

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 自利と利他

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://mtadmin.rsw.co.jp/mt/mt-tb.cgi/12712

コメントする

このブログ記事について

このページは、村田優一郎が2017年6月28日 05:14に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「14歳の藤井四段29連勝で新記録樹立」です。

次のブログ記事は「西武の森慎二投手コーチ急死」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01