昨日はクライアントから嬉しいご報告をいただきました!
3年前に、解雇した労働者からの不当解雇の訴訟を受け
地裁では敗訴したものの、
高裁に控訴し勝訴
労働者側が最高裁に上告するも昨日棄却され、勝訴が確定しました!

この案件はかなりたちの悪い案件で
会社側が勝たないと行けない案件だと思っており
地裁では敗訴したものの
最終的には勝訴となり、ホッとしています。

裁判では日頃整備していた
就業規則を始めとする法定事項が役に立ったようです。

改めて日頃のリスク管理の大切さを再認識しました!

労務問題は、クライアントに何も起こらないようにすることが大切だと感じています。
何か起こる種さえも無くすことがベストで
種ができた場合には
その種が成長する前に目を摘んでしまう!

何もやっていないかの様な仕事が、
クライアントにとってはベストの状態だと考えています。

そのためにも、日々の地道な積み重ねを大切にしていきます!

(今日のひと言)
日々の地道な積み重ねを大切に!

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 勝訴

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://mtadmin.rsw.co.jp/mt/mt-tb.cgi/12741

コメントする

このブログ記事について

このページは、村田優一郎が2017年7月 6日 05:41に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「今月は充実の月!」です。

次のブログ記事は「七夕」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01