教わる姿勢


一般的に学生時代は教わる立場なので受け身の学習ですが
社会に出ると180度変わります!

もちろん受け身の部分も全く無いとは言いませんが
受け身では学びが極端に少なくなります。

自ら能動的に学べるかどうかによって成長の度合いが全く変わります。

学んだことに対しても、自ら考え、自分の形に変えていき、真に自分のものにすることによって、初めて学んだということになります。

最初はとっても面倒かもしれませんが
習慣にすることによって、自然とできるようになります。

高2の娘も、早めに身に付けてくれることを父は願います。
もちろん、父も率先垂範します!

(今日のひと言)
能動的に学ぶ!


私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 教わる姿勢

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://mtadmin.rsw.co.jp/mt/mt-tb.cgi/12817

コメントする

このブログ記事について

このページは、村田優一郎が2017年7月27日 06:18に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「PDCAサイクルを回す!」です。

次のブログ記事は「自分の役割」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01