生かされている


昨年末期がんで学校を退学した娘の同級生がお亡くなりになったようです。
娘もショックを受けていましたが
4年前に実父と妻を立て続けて亡くした私はご両親のお気持ちを考えるとやるせなくてたまりません。
16、17歳にしてこの世を去るとは本当に残念ですが
生死だけは自分の力ではどうしようもないこと。

何か大きな力が働いているとしか考えられません。

ならば生かされている私たちは
生きたくても生きられなかった方の分まで
しっかりと生き抜くことが責務だと思います。

娘にも伝えましたが、私自身、与えられた命をしっかりと生きて、自分の使命を果たします!

亡くなられた娘の同級生のご冥福をお祈りいたします。 合掌

(今日のひと言)
与えられた命をしっかりと生きる!

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 生かされている

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://mtadmin.rsw.co.jp/mt/mt-tb.cgi/12871

コメントする

このブログ記事について

このページは、村田優一郎が2017年8月10日 06:10に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「間合い」です。

次のブログ記事は「流れ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01