2018年は「変化、動揺の年」


2018年も始まってから3日が経ちます。
今年はどんな年か?
数秘学的に見ると
2018=2+0+1+8=11
11は1がダブルの時別な数字と言われています。
この数字が示すのは「進歩、変化」といった力強さです。
1自体が力強い男性を示す数字なので、それがダブルですから相当なパワーがあります。
そこから、動揺といった解釈も出ます。
今年は変化に富む年、それに伴う動揺も意識していくといいといえます。

そのうえで今月の数字を読むと
201801=11+1==12=1+2=3
3は自由、発展、創造等を示す数字なので
今月はそういったことを意識しておくと社会の流れに乗りやすいと思います!

私自身はとらわれることなく、直感を大事に、変化を恐れることなく、前向きに取り組んでいきたいと思っています。(^_-)-☆

(今日のひと言)
今年は「変化、動揺の年」!

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 2018年は「変化、動揺の年」

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://mtadmin.rsw.co.jp/mt/mt-tb.cgi/13308

コメントする

このブログ記事について

このページは、村田優一郎が2018年1月 3日 05:11に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「今年1年・・・」です。

次のブログ記事は「青学大逆転で箱根駅伝4連覇!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01