広島平和記念日


昭和20年8月6日午前8時15分17秒、
「エノラ・ゲイ(ENOLA GAY)」という名前のアメリカ軍B29戦闘機が
原爆「リトル・ボーイ」を投下。
まもなく高度580mで炸裂したこの原爆はこの一瞬の爆発で30万人の民間人の生命を奪いました。

二度のこのような惨劇を繰り返さないように、歴史に学ぶ必要があると思います。
“愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ”
広島原爆で命を落とされた方々に、黙祷を捧げます。

(今日のひと言)
愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ!

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 広島平和記念日

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://mtadmin.rsw.co.jp/mt/mt-tb.cgi/13896

コメントする

このブログ記事について

このページは、村田優一郎が2018年8月 6日 05:50に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「身を捨ててこそ浮かぶ瀬もあれ」です。

次のブログ記事は「変化適応」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01