昨日は盆入りということで
仕事の出先からちょっと足を伸ばして
父と妻が眠る霊園に墓参りしてきました。

受験勉強でがんばっている高3の娘のサポートをお願いしましたが
快く引き受けてくれた気がします。

お盆ということもあり、家族連れのお参りの方もたくさんいらっしゃいました。

血がつながっている分、何かと面倒なことも多いのですが
それでも家族とは貴重な存在であると思います。

これが正解ということではなく
それぞれの家族ノカタチがあっていいと思うし
家族のメンバーそれぞれも、それぞれの個性を活かせばいいと思っています。

お互いに依存することなく、それぞれが自立し、つながっている
そんな家族でありたいな~と個人的には思っています。

(今日のひと言)
それぞれの家族ノカタチがあっていい!

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 家族

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://mtadmin.rsw.co.jp/mt/mt-tb.cgi/13918

コメントする

このブログ記事について

このページは、村田優一郎が2018年8月14日 05:07に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「身体のメンテナンス」です。

次のブログ記事は「立ち止まる」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01