東京医科大学不正問題


東京医科大は不正な得点操作により合格ラインに達していたのに不合格とされた受験生への救済策を発表しましたが
救済策によって救われる人がいる一方
来年の一般入試とセンター試験利用型入試では、追加入学者を差し引いた人数を募集人数とするとのこと!

東京医科大の定員枠は90名なので上限の63人の追加合格があった場合には
来年の合格者枠はたったの27名!

ただでさえ難関の医学部受験
被害を受けるのは、結局受験生です。(´;ω;`)ウゥゥ

業界の中では男女差別は公然の秘密のようで
いまだ沈黙を守っている他大学も、同様のことがあるようです。

今回のことをきっかけにして、あるべき姿に戻してほしいと願います。

東京医科大は娘の受験予定の一つであったのですが
どうするのかはぎりぎりまで情勢を見極めたうえで判断します。(;’∀’)

<今日の一言>
あるべき姿!

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 東京医科大学不正問題

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://mtadmin.rsw.co.jp/mt/mt-tb.cgi/14170

コメントする

このブログ記事について

このページは、村田優一郎が2018年11月 8日 05:18に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「今月は安定の月」です。

次のブログ記事は「スタバがウーバーイーツ対応開始」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01