われ敗れたり コンピュータ棋戦のすべてを語る [ 米長邦雄 ]

コンピュータ棋戦のすべてを語る

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

われ敗れたり コンピュータ棋戦のすべてを語る [ 米長邦雄 ]
価格:777円(税込、送料無料) (2017/9/11時点)


目次は次のとおりです。

第1章 人間を凌駕しようとするコンピュータ将棋ソフト
第2章 後手6二玉への道

第3章 決戦に向けて
第4章 1月14日、千駄ヶ谷の戦い

第5章 記者会見全文
第6章 コンピュータ対人間、新しい時代の幕開け

第7章 自戦解説
第8章 棋士、そして将棋ソフト開発者の感想

プロ棋士とコンピュータの対局が世間の注目を集める中、日本将棋連盟会長の米長邦雄氏は、当時最強と言われたボンクラーズの対戦相手に自らを指名した。
元名人とはいえ引退から八年経った棋士に勝機はあるのか?
研究を重ねた米長は、ついに「敵」の弱点を突く秘策を見つけるー。
棋士対AIの先駆けともいえる大一番の全記録です。
色々な気づきを与えてくれます。

<印象に残った一文>
「過去とケンカしても仕方がない。」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: われ敗れたり コンピュータ棋戦のすべてを語る [ 米長邦雄 ]

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://mtadmin.rsw.co.jp/mt/mt-tb.cgi/13007

コメントする

このブログ記事について

このページは、村田優一郎が2017年9月18日 05:13に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ネガティブ・ケイパビリティ答えの出ない事態に耐える力 (朝日選書) [ 帚木蓬生 ]」です。

次のブログ記事は「実践図解成果を上げながら「残業ゼロ」で帰れるチームのつくり方 [ 小山昇 ]」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01