実践図解成果を上げながら「残業ゼロ」で帰れるチームのつくり方 [ 小山昇 ]

「残業ゼロ」の経営方針を、現場がどう噛み砕き実践しているのかを読み解く実例集

個人業務を抱え、チーム管理も任される中間管理職にとり「残業ゼロ」は難しいもの。
しかし、成果を残しながらリーダーもメンバーも残業ゼロで帰っているチームは多数存在します。
最高利益を更新しながら1カ月で200時間の残業を減らした株式会社武蔵野の社長・小山昇氏と、
小山氏がコンサルタントを務める各企業の社長が掲げる「残業ゼロ」の経営方針を、現場がどう噛み砕き実践しているのかを読み解く実例集です。
色々なヒントが詰まった本です。

<印象に残った一文>
「今や、人材戦略に巧みな会社だけが伸びて行く時代に突入しています。」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 実践図解成果を上げながら「残業ゼロ」で帰れるチームのつくり方 [ 小山昇 ]

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://mtadmin.rsw.co.jp/mt/mt-tb.cgi/13008

コメントする

このブログ記事について

このページは、村田優一郎が2017年9月18日 16:07に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「われ敗れたり コンピュータ棋戦のすべてを語る [ 米長邦雄 ]」です。

次のブログ記事は「実践図解成果を上げながら「残業ゼロ」で帰れるチームのつくり方 [ 小山昇 ]」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01