悪の正体 修羅場からのサバイバル護身論 (朝日新書) [ 佐藤優 ]

日常生活に潜む「悪」の本質を解き明かし、危険から身を守る極意


目次は次のとおりです。

第1章 悪は人間によって行われる
第2章 カネと欲望から生まれる悪のシステム
第3章 誰の中にも悪がある

第4章 不条理さに何を見るか
第5章 言葉だけで心理を操る
第6章 直観と洞察力を働かせる

第7章 角度を変えて世界を見る
付録 一から分かる「新約聖書」の読み方と忙しい人のためのワンポイントレッスン

凶悪犯罪、テロの脅威からいじめや組織内での足のひっぱり合いまで、人の世には悪と悪意が渦巻いている。
どうしたらその罠に落ちずに済むのか?
半世紀にわたるキリスト教信仰と四万冊超の読書体験、
そして世界中のインテリジェンスと渡り合った生身の経験から、
日常生活に潜む「悪」の本質を解き明かし、危険から身を守る極意を伝授する書です。
目からウロコの情報が満載です。

<印象に残った一文>
「どのような状況であっても自分が犯した悪を、善であると強弁してはならない。」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 悪の正体 修羅場からのサバイバル護身論 (朝日新書) [ 佐藤優 ]

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://mtadmin.rsw.co.jp/mt/mt-tb.cgi/13063

コメントする

このブログ記事について

このページは、村田優一郎が2017年10月 9日 09:41に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「すぐ不安になってしまう」が一瞬で消える方法 [ 大嶋信頼 ]」です。

次のブログ記事は「モデルが秘密にしたがる体幹リセットダイエット [ 佐久間健一 ]」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01