労働基準法がよくわかる本 ’17〜’18年版 [ 下山 智恵子 ]

労務管理・対策のすべてがわかる。

目次は次のとおりです。

第1章 労働基準監督署の役割
第2章 労働時間のルール
第3章 退職時のトラブル防止法

第4章 賃金・退職金の決定方法
第5章 有給休暇のルール
第6章 人材派遣、請負、パートタイマーの活用方法

第7章 労災保険の請求方法
第8章 人材募集・採用時のポイント
第9章 就業規則の作成ポイント

過労死等ゼロ緊急対策や職業安定法、確定拠出年金法、労働安全衛生法、雇用保険法、育児・介護休業法などの最新改正にも完全対応!
就業規則、賃金規程、雇用契約書、労使協定届…
サンプル付だから、簡単に作成・改定できる!
正社員、派遣社員、契約社員、アルバイト…雇用形態の違いと注意点をやさしく解説してくれます。
色々なヒントが詰まっています。

<印象に残った一文>
「雇用する側も雇用される側も、法律を正しく知ることによって、自分を守るという意識を持たなければならない。」


私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 労働基準法がよくわかる本 ’17〜’18年版 [ 下山 智恵子 ]

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://mtadmin.rsw.co.jp/mt/mt-tb.cgi/13189

コメントする

このブログ記事について

このページは、村田優一郎が2017年11月22日 13:39に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「よしもとで学んだ「お笑い」を刑務所で話す 自分を愛するコミュニケーション [ 竹中功 ]」です。

次のブログ記事は「職業の経済学 [ 阿部 正浩 ]」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01