多動力 全産業の“タテの壁”が溶けたこの時代の必須スキル [ 堀江貴文 ]

全産業の“タテの壁”が溶けたこの時代の必須スキル

目次は次のとおりです。

第1章 1つの仕事をコツコツとやる時代は終わった
第2章 バカ真面目の洗脳を解け
第3章 サルのようにハマり、鳩のように飽きよ

第4章 「自分の時間」を取り戻そう
第5章 自分の分身に働かせる裏技
第6章 世界最速仕事術

第7章 最強メンタルの育て方
第8章 人生に目的なんていらない


堀江貴文の多動力。何万もの仕事を同時にこなす究極の力!
あらゆる産業の?
タテの壁?
が溶けたこの時代には、業界の壁を軽やかに超えていく「越境者」こそが求められる。
そして、「越境者」には「多動力」が必要だ。
何万の仕事を同時にこなす堀江貴文氏が多動力の真髄を明かす書です。
色々なヒントが詰まっています。

<印象に残った一文>
「仕事というのは、「速度」よりも「リズム」なのだ。」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 多動力 全産業の“タテの壁”が溶けたこの時代の必須スキル [ 堀江貴文 ]

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://mtadmin.rsw.co.jp/mt/mt-tb.cgi/13206

コメントする

このブログ記事について

このページは、村田優一郎が2017年11月28日 07:06に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「IoTの教科書 IoTの全てを網羅した決定版 [ 伊本貴士 ]」です。

次のブログ記事は「ホスピス医が自宅で夫を看取るとき [ 玉地 任子 ]」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01