間違いだらけ!日本人のストレッチ 大切なのは体の柔軟性ではなくて「自由度」です (ワニブックス〈PLUS〉新書) [ 森本貴義 ]

大切なのは体の柔軟性ではなくて「自由度」です 

目次は次のとおりです。

第1章 なぜ「柔らかいこと」を望むのですか?
第2章 開脚ベターッは「ハイパー」な状態
第3章 “自由度”の高い体こそ大切

第4章 ストレッチの本当の効能
第5章 正しい呼吸なしに“自由度”は語れない
第6章 まず15分、やってみましょうー“自由度”を高める52のストレッチ・メソッド

著者がパーソナルトレーニングで接するクライアントの多くが、「私、体が硬くって…」と申し訳なさそうに話すといいます。
ところが、米メジャーリーグのシアトル・マリナーズでのトレーナー経験を通じ、数多くのアメリカ人、中南米諸国出身の選手たちの体を診てきた著者は、
日本人の体は硬くない、と断言するのです。
「体が硬い」という思い込みで、本来、硬くない体を無理なストレッチで損なってしまうリスクに警鐘を鳴らし、
体の「自由度」を上げる正しいストレッチを紹介します。
目からウロコの情報が満載です。

<印象に残った一文>
「人間の体は日常の使い方がそのまま反映されます。」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 間違いだらけ!日本人のストレッチ 大切なのは体の柔軟性ではなくて「自由度」です (ワニブックス〈PLUS〉新書) [ 森本貴義 ]

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://mtadmin.rsw.co.jp/mt/mt-tb.cgi/13295

コメントする

このブログ記事について

このページは、村田優一郎が2017年12月29日 15:18に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「プロに教わるシンプル掃除術 [ 双葉社 ]」です。

次のブログ記事は「禅僧が教える心がラクになる生き方 [ 南直哉 ]」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01