2022年、「働き方」はこうなる (PHPビジネス新書) [ 磯山友幸 ]

これからの時代に求められる働き方

目次は次のとおりです。

第1章 日本の職場が激変する
第2章 日本人の働き方の「何が問題」なのか
第3章 近未来の「働き方」

第4章 世界と戦える生産性を創造せよ
第5章 「人しかできない仕事」への人材シフト
第6章 どうする?外国人受け入れ

現在の深刻な人手不足は、働き手に長時間労働をもたらし、より良い職場を求める優秀な人材の流出につながっている。
企業にとっても働き手にとっても、「働き方改革」の重要性はいよいよ増しているのです。
また今後、「工場労働」型の仕事は、AIやロボットに置き換わっていくでしょうう。
果たして2022年、私たちの働き方はどう変わっているのか…。
政・財・官を幅広く取材する経済ジャーナリストが、これからの時代に求められる働き方を探り出す書です。
色々なヒントが詰まっています。

<印象に残った一文>
「働き方を変えるということは、裏を返せば、人生のあり方を考えることでもある。」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 2022年、「働き方」はこうなる (PHPビジネス新書) [ 磯山友幸 ]

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://mtadmin.rsw.co.jp/mt/mt-tb.cgi/13254

コメントする

このブログ記事について

このページは、村田優一郎が2017年12月15日 15:57に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「朝鮮半島という災厄 北朝鮮処分の全内幕 [ ケント・ギルバート ]」です。

次のブログ記事は「「仕事が速い」から早く帰れるのではない。「早く帰る」から仕事が速くなるのだ。 [ 千田琢哉 ]」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01