科学の知恵 怒りを鎮める うまく謝る (講談社現代新書) [ 川合 伸幸 ]

ビジネス、家庭を円滑にするためのヒント

目次は次のとおりです。

第1章 怒りのメカニズム
第2章 関係の修復ー怒った人は相手に謝ってほしいのではない
第3章 効果的な謝罪

第4章 怒りの抑え方
第5章 仕返しと罰
第6章 赦し

現代人必読!なぜ謝罪はうまく伝わらないのか?
怒り、謝罪、仕返し、赦しにまつわるサイエンス!
ビジネス、家庭を円滑にするためのヒント。
色々なヒントが詰まっています。

<印象に残った一文>
「2017年は怒りが政治を変えた年として記憶されることになるかもしれません。」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 科学の知恵 怒りを鎮める うまく謝る (講談社現代新書) [ 川合 伸幸 ]

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://mtadmin.rsw.co.jp/mt/mt-tb.cgi/13251

コメントする

このブログ記事について

このページは、村田優一郎が2017年12月14日 09:27に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「リーダーは歴史観をみがけ 時代を見とおす読書術 (中公新書ラクレ) [ 出口 治明 ]」です。

次のブログ記事は「朝鮮半島という災厄 北朝鮮処分の全内幕 [ ケント・ギルバート ]」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01