サクッと読めてアウトプット力を高める集中読書術 [ 宇都出雅巳 ]

脳科学を応用した最強の読書メソッド

目次は次のとおりです。

序章 スマホ時代に「本」を読むべき理由と読み方
第1章 ウィルパワーとワーキングメモリを使いこなす集中読書術

第2章 いつでもどこでも読み始められる読書のコツ
第3章 止まらずに読み終える人の本との向き合い方

第4章 「潜在記憶」と「本の難易度」を操り、集中をキープする
第5章 実践!集中読書術 6つのステップと5つのコツ
第6章 頭の回転を速め、アウトプット力を高めるために

脳のワーキングメモリとウィルパワーを正しく使えば、本の内容は記憶に残る!
使える知識になる!
脳科学を応用した最強の読書メソッド。
色々なヒントが詰まっています。

<印象に残った一文>
「読書というのは、ホント読み手との間での共同作業、コラボレーションなのです。」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: サクッと読めてアウトプット力を高める集中読書術 [ 宇都出雅巳 ]

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://mtadmin.rsw.co.jp/mt/mt-tb.cgi/13287

コメントする

このブログ記事について

このページは、村田優一郎が2017年12月27日 12:11に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「老人の取扱説明書 (SB新書) [ 平松 類 ]」です。

次のブログ記事は「言葉は現実化する 人生は、たった”ひと言”から動きはじめる [ 永松茂久 ]」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01