考える練習帳 [ 細谷 功 ]

考える力を鍛えるための方法

目次は次のとおりです。

第1章 「考える」と、何かいいことがあるの?
第2章 「気づき」=無知の知で勝負が決まる
第3章 知識重視の価値観から脱却する

第4章 「考える力」を起動させるための工夫
第5章 考えるとは「見えないものをつなげる」こと

第6章 考えるとは「まとめて扱う」こと
第7章 「考える」ことの使用上の注意

AIが職場に進出する時代。
そんな時代に人間に必要とされるのが「考える力」。
その力を持つことで私たちはより自分らしい人生が送れるようになります。
ベストセラー『地頭力を鍛える』で知られる思考力の第一人者が、
若いビジネスパーソンに向けて、考える力を鍛えるための方法を解説します。
色々なヒントが詰まっています。

<印象に残った一文>
「考えるとは「変化を起こす」こと。」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 考える練習帳 [ 細谷 功 ]

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://mtadmin.rsw.co.jp/mt/mt-tb.cgi/13309

コメントする

このブログ記事について

このページは、村田優一郎が2018年1月 3日 05:11に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「カエルの楽園 (新潮文庫) [ 百田 尚樹 ]」です。

次のブログ記事は「ディズニーの労働問題 「夢と魔法の王国」の光と影/中島恵」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01