代理人(エージェント) 本城雅人/著

『Webジェイ・ノベル』掲載等を単行本化。

メディアに「ゼニバ」と揶揄される敏腕スポーツ代理人・善場は、様々なトラブルを引き寄せる。
暴行、女性問題…
選手の不祥事を、タフでクレバーな男はいかにして解決するのか?
物語のなかにどんどん引き込まれていきます。
色々な気づきを与えてくれます。

<印象に残った一文>
「一度信頼が切れた選手の代理人は二度としない。」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 代理人(エージェント) 本城雅人/著

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://mtadmin.rsw.co.jp/mt/mt-tb.cgi/13376

コメントする

このブログ記事について

このページは、村田優一郎が2018年1月26日 09:22に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「痴漢冤罪 [ 新堂冬樹 ]」です。

次のブログ記事は「怖い中国食品、不気味なアメリカ食品 (講談社文庫) [ 奥野 修司 ]」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01