プロフェッショナルの未来 AI、IoT時代に専門家が生き残る方法 [ リチャード・サスカインド ]

AI、IoT時代に専門家が生き残る方法

目次は次のとおりです。

1 変化(なにが専門家に力をもたらしているのか/最前線からの報告/専門職に見られるパターン)
2 理論(情報とテクノロジー/知識の生産と配信)
3 予測(反論と不安/専門家の後に来るもの)/結論 私たちはどのような未来を望むべきか

「人間がまったくいらない世界」か「人間に他の役割が与えられる世界」か!?
「テクノロジーを基盤としたインターネット社会」においては、知識の生産・流通のあり方が大きく変わる。
医療、教育、ジャーナリズム、経営コンサルティング、監査、建築などのプロフェッショナルの働き方の未来を、
オックスフォード大学の権威が緻密な理論で解き明かす書です。
色々な気づきを与えてくれます。

<印象に残った一文>
「長期的に見た場合、次第に性能が進化する機会が専門家の仕事を変え、社会において実用的専門知識を共有すら新しい方法を生み出すだろう。」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: プロフェッショナルの未来 AI、IoT時代に専門家が生き残る方法 [ リチャード・サスカインド ]

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://mtadmin.rsw.co.jp/mt/mt-tb.cgi/13491

コメントする

このブログ記事について

このページは、村田優一郎が2018年3月17日 06:17に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「もう、できちゃったの!?」と周囲も驚く! 先まわり仕事術 [ 新井 健一 ]」です。

次のブログ記事は「基礎からわかる 人相学の完全独習 [ 黒川 兼弘 ]」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01