プロフェッショナルの未来 AI、IoT時代に専門家が生き残る方法 [ リチャード・サスカインド ]

AI、IoT時代に専門家が生き残る方法

目次は次のとおりです。

1 変化
(なにが専門家に力をもたらしているのか/最前線からの報告/専門職に見られるパターン)

2 理論
(情報とテクノロジー/知識の生産と配信)

3 予測
(反論と不安/専門家の後に来るもの)

結論 私たちはどのような未来を望むべきか

「人間がまったくいらない世界」か「人間に他の役割が与えられる世界」か!?
「テクノロジーを基盤としたインターネット社会」においては、知識の生産・流通のあり方が大きく変わる。
医療、教育、ジャーナリズム、経営コンサルティング、監査、建築などのプロフェッショナルの働き方の未来を、
オックスフォード大学の権威が緻密な理論で解き明かす書です。
色々な気づきを与えてくれます。

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: プロフェッショナルの未来 AI、IoT時代に専門家が生き残る方法 [ リチャード・サスカインド ]

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://mtadmin.rsw.co.jp/mt/mt-tb.cgi/13528

コメントする

このブログ記事について

このページは、村田優一郎が2018年4月 2日 09:14に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「経済超入門 ゼロからわかる経済学&世界経済の未来 (ニューズウィーク日本版ペーパーバックス) [ ニューズウィーク日本版編集部 ]」です。

次のブログ記事は「池上彰の世界の見方 ドイツとEU 理想と現実のギャップ [ 池上 彰 ]」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01