別冊NHK100分de名著 読書の学校 池上彰 特別授業 『君たちはどう生きるか』【電子書籍】[ 池上彰 ]

別冊NHK100分de名著 読書の学校

目次は次の通りです。

はじめに── いま、君たちに一番に読んでほしい本
第1講「豊かさ」について
第2講「友だち」について

第3講「歴史」について
第4講「どう生きるか」について
特別授業を受けて── 生徒たちの感想

よい本との出合いは、人生の宝物です。
なぜ、戦争はなくならないの?
人間にとって、本当に大切なことって何だろう?
豊かさとは、友だちとは、歴史とは、真の英雄とはーー。
第二次世界大戦前の1937年、
名作『君たちはどう生きるか』で児童文学者・吉野源三郎が投げかけた永遠のテーマを、池上彰とともに考える書です。
色々な気づきを与えてくれます。

<印象に残った一文>
「読書は、他人にものを考えてもらうことである。本を読む我々は、読んだ上で、他人の考えた過程を反復的にたどるに過ぎない。」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 別冊NHK100分de名著 読書の学校 池上彰 特別授業 『君たちはどう生きるか』【電子書籍】[ 池上彰 ]

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://mtadmin.rsw.co.jp/mt/mt-tb.cgi/13558

コメントする

このブログ記事について

このページは、村田優一郎が2018年4月11日 18:34に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ほどよく距離を置きなさい [ 湯川久子 ]」です。

次のブログ記事は「あしたのリーダーたち なぜこの会社に人は集まるのか [ 高橋恭介 ]」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01