官僚たちのアベノミクス 異形の経済政策はいかに作られたか (岩波新書) [ 軽部謙介 ]

異例の政策の生成過程をつぶさに再現

目次は次の通りです。

1 二〇一二年一一月~同年一二月
(解散/政策ブレインの形成/選挙公約はどのようにつくられたか/政権移行の実相)

2 二〇一二年一二月~一三年一月
(スタートダッシュ/デフレ脱却は誰の責任か/アベノミクスの誕生)

3 二〇一三年二月~同年七月
(「米国は理解した」/異次元へ)/「アベノミクス」とはなんだったのか

「国家意思」は、どのように政策として形作られ、貫徹していくのか。
政府・日銀の歴史的な「共同声明」作成のプロセス、
「二」並びの目標数値の出所など。
官邸、経済省、財務省、金融庁、日銀、財界、有識者…誰が、どう動いたのか。
圧倒的な取材力を誇る著者が、異例の政策の生成過程をつぶさに再現する書です。
目からウロコの情報が満載です。

<印象に残った一文>
「本当は何を決め、何を決めていないのか、それは何を意味するのか。権力を抑制するという観点から国会やメディアはそのフォローを真摯に続けていくことが求められている。」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 官僚たちのアベノミクス 異形の経済政策はいかに作られたか (岩波新書) [ 軽部謙介 ]

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://mtadmin.rsw.co.jp/mt/mt-tb.cgi/13628

コメントする

このブログ記事について

このページは、村田優一郎が2018年5月 3日 09:31に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「SNSをめぐるトラブルと労務管理 [ 高井・岡芹法律事務所 ]」です。

次のブログ記事は「この1冊ですべてがわかる! 健康経営実務必携 [ 稲田耕平 ]」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01