スペシャルティコーヒー物語 [ マイケル・ワイスマン ]

読めばコーヒーが、より味わい深くなる1冊

目次は次の通りです。

第1章 スペシャルティコーヒー業界の人々
第2章 カップの中の神

第3章 ニカラグア・グラナダ
第4章 ルワンダ、ブルンジ、そしてエチオピアへ

第5章 パナマ
第6章 オレゴン州ポートランド

第7章 ロサンゼルス
第8章 ノースカロライナ州ダーラム

本書に登場する業界の中心人物たちには、共通の理想がある。
それは、“高品質なコーヒーで消費者を満足させ、高い価格設定を実現する。
そしてそこから得られる利益を分配することで、貧しさにあえぐ農家の暮らしを向上させる。
また同時に、関係者全員の満足も追求する”というものである。
このような高い理想の実現はしかし、容易ではない。
意思疎通もままならない農民の説得、腐敗した現地の協同組合や政府による横領・妨害、
一年の半分を旅に費やす中での個人生活の破綻…
数々の困難を乗り越えて、彼らは“成功”できるのか。
読めばコーヒーが、より味わい深くなる1冊です。
色々な気づきを与えてくれます。

<印象に残った一文>
「このコーヒーを味わった瞬間、カップの中に神の顔が見えた。」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: スペシャルティコーヒー物語 [ マイケル・ワイスマン ]

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://mtadmin.rsw.co.jp/mt/mt-tb.cgi/13631

コメントする

このブログ記事について

このページは、村田優一郎が2018年5月 4日 04:43に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「この1冊ですべてがわかる! 健康経営実務必携 [ 稲田耕平 ]」です。

次のブログ記事は「従業員の不祥事対応実務マニュアル リスク管理の具体策と関連書式 (リスク管理実務マニュアルシリーズ) [ 安倍嘉一 ]」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01