没頭力 「なんかつまらない」を解決する技術 [ 吉田 尚記 ]

「なんかつまらない」を解決する技術

目次は次の通りです。

1 「没頭」を定義する
(「ワクワクして目が覚めて、夜満ち足りて眠る」/約50%の人がめったにワクワクしていない! ほか)

2 「没頭」の仕組み
(没頭するための条件/エクストリームスポーツとフロー体験 ほか)

3 「没頭」できる体を作る
(「絶望」と「希望」と「没頭」/没頭するための3ステップは「不安→開き直り→没頭」 ほか)

4 「没頭」するテクニック
(日常的にある小さい没頭/「没頭」サミット ほか)

5 「没頭」を味方につける
(誰かの「没頭」が中心にある社会/ラジオによってひきこもりから出てきたのが僕だ ほか)

人生におけるラスボス「なんとなくつまらない」や「うっすらとした不安」に立ち向かう方法。
その答えは没頭力だ。
「ワクワクして目が覚めて、夜満ち足りて寝る」=「人生を上嫌機で過ごす」ための没頭する技術を、
倉本美津留さん(放送作家)、斎藤環さん(精神科医)、原井宏明さん(精神科医)、桜井政博さん(ゲームクリエーター)、石川善樹さん(予防医学者)ら没頭の達人たちととことん突き詰めた。
誰でも簡単に身につけることのできる「没頭力」!
色々なヒントが詰まっています。

<印象に残った一文>
「みんな、自分の魂をもっと使えよ」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 没頭力 「なんかつまらない」を解決する技術 [ 吉田 尚記 ]

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://mtadmin.rsw.co.jp/mt/mt-tb.cgi/13683

コメントする

このブログ記事について

このページは、村田優一郎が2018年5月18日 05:24に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「お客さまには「うれしさ」を売りなさい 一生稼げる人になるマーケティング戦略入門 [ 佐藤義典 ]」です。

次のブログ記事は「誰も教えてくれない真実の世界史講義 中世編/倉山満」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01