核心の中国 習近平はいかに権力掌握を進めたか [ 朝日新聞中国総局 ]

習近平はいかに権力掌握を進めたか

目次は次の通りです。

第1章 張りつめる党内(反腐敗/不協和音)
第2章 習近平の側近たち(栗戦書と劉日/陳敏爾/蔡奇/応勇・李強/「第六世代」の足踏みー胡春華と孫政才)

第3章 党大会直前の攻防(見限られた忠臣/NYで党を揺さぶる実業家/王岐山の雲隠れと復活)

第4章 進む一強支配(再燃する個人崇拝/塗り替わる勢力図/党大会開幕/抑圧される活動家たちの声/新しい最高指導部)
第5章 習近平時代の課題(社会・経済/外交・軍事/「習近平思想」)

総書記として二期目を迎える2017年の中国共産党大会後、習近平は新しい最高指導部を披露した。
毛沢東、鄧小平に並ぶ「党中央の核心」に昇格した習近平は、どのように党内の権力闘争を押さえ、中国をどう変えようとしているのか。
政治プロセスがまったく不透明な中国で、取材断片をつないで見えてきた、習近平時代の中国のゆくえ。

<印象に残った一文>
「不測の事態が起きた時には中継を止め、中国の国民には決してそれを伝えない。」


私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 核心の中国 習近平はいかに権力掌握を進めたか [ 朝日新聞中国総局 ]

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://mtadmin.rsw.co.jp/mt/mt-tb.cgi/13712

コメントする

このブログ記事について

このページは、村田優一郎が2018年5月27日 05:53に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「人間の未来 AIの未来 [ 山中 伸弥 ]」です。

次のブログ記事は「金正恩 狂気と孤独の独裁者のすべて [ 五味 洋治 ]」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01