定年後の知的生産術 (ちくま新書) [ 谷岡 一郎 ]

充実した知的生活へ、ようこそ

目次は次の通りです。

第1章 なぜ団塊の世代が、日本を先導するのか
第2章 成功している人の時間にはメリハリがある
第3章 民間パワーは権威を駆逐していく

第4章 知と知が手を結ぶときー行間の解読といらない情報
第5章 著作への道ーまず「やってみる」という近道
第6章 本物を知る世代の新たな冒険

定年退職後こそ、クリエイティブに、好きな研究、夢や目標に向かって打ち込むチャンスである。
これまでの仕事や人生で得た経験が、意外な組み合わせによる新しい発想や、本質を見抜く眼力に通じる。
時間的・金銭的な余裕が比較的あることは、シニア世代の大きなアドバンテージである。
定年後のクリエイティブ・シニアを応援する一冊です。
役に立つ情報の取捨選択法、資料整理術、最終的には著書の刊行へ。
「知」の発信者になるノウハウを開陳してくれます。
色々なヒントが詰まっています。

<印象に残った一文>
「時間の使い方にメリハリがある。」


私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 定年後の知的生産術 (ちくま新書) [ 谷岡 一郎 ]

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://mtadmin.rsw.co.jp/mt/mt-tb.cgi/13729

コメントする

このブログ記事について

このページは、村田優一郎が2018年6月 1日 06:28に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「諸手当管理の教科書 現状をとらえあるべき姿へ改革を進めるために (労政時報選書) [ 労務行政研究所 ]」です。

次のブログ記事は「人体の限界 人はどこまで耐えられるのか 人の能力はどこまで伸ばせるのか (サイエンス・アイ新書) [ 山崎 昌廣 ]」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01