物事のなぜ ー 原因を探る道に正解はあるか【電子書籍】[ ピーター・ラビンズ ]

原因を探る道に正解はあるか 

古代から現代にいたるまで、
人は「因果関係」をどう考えてきたのか?
ますます複雑化する問題にどう向き合うべきか。
古代哲学から物理科学、カオス理論まで、
先人の軌跡をたどりながら、私たちの思考の可能性と限界を問いかける書です。
色々なヒントが詰まっています。

<印象に残った一文>
「一つの事象が多くの要素からなっている。」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 物事のなぜ ー 原因を探る道に正解はあるか【電子書籍】[ ピーター・ラビンズ ]

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://mtadmin.rsw.co.jp/mt/mt-tb.cgi/13746

コメントする

このブログ記事について

このページは、村田優一郎が2018年6月 8日 05:29に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「会社を絶対ダメにしない社長の“超”鉄則 5500社を指導してわかった人の心をつかむ経営 [ 小山昇 ]」です。

次のブログ記事は「知らないと損をする配偶者控除 「つまりいくらまで働ける?」がわかる本 [ 梅本正樹 ]」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01