もうひとつの脳 ニューロンを支配する陰の主役「グリア細胞」 (ブルーバックス) [ R・ダグラス・フィールズ ]

ニューロンを支配する陰の主役「グリア細胞」

目次は次の通りです。

第1部 もうひとつの脳の発見
(グリアとは何かー梱包材か、優れた接着剤か/脳の中を覗くー脳を構成する細胞群/「もうひとつの脳」からの信号伝達ーグリアは心を読んで制御している)

第2部 健康と病気におけるグリア
(脳腫瘍ーニューロンはほぼ無関係/脳と脊髄の損傷/感染 ほか)

第3部 思考と記憶におけるグリア
(「もうひとつの脳」の心ーグリアは意識と無意識を制御する/ニューロンを超えた記憶と脳の力/シナプスを超えた思考 ほか)

脳内の全細胞の8割以上を占める「グリア」は、
電気活動を行うニューロンの間を埋める単なる梱包材とみなされ、長らく軽視されてきた。
しかし、近年の研究で、グリア細胞は、ニューロンの活動を感知し、その動きを制御できることがわかってきた。
脳に関する科学者の理解を揺るがす、グリア細胞の役割とは?
目からウロコの情報が満載です。

<印象に残った一文>
「脳内できる癌のほとんどが、グリア細胞から生じる。」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: もうひとつの脳 ニューロンを支配する陰の主役「グリア細胞」 (ブルーバックス) [ R・ダグラス・フィールズ ]

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://mtadmin.rsw.co.jp/mt/mt-tb.cgi/13830

コメントする

このブログ記事について

このページは、村田優一郎が2018年7月16日 04:44に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「カラー図解 分子レベルで見た体のはたらき いのちを支えるタンパク質を視る (ブルーバックス) [ 平山 令明 ]」です。

次のブログ記事は「イノベ株を狙え! [ 日経ヴェリタス編集部 ]」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01