高校球児に伝えたい!配球学・リード術 [ 野村克也 ]

プロでも間違う「捕手の基本」

目次は次のとおりです。

第1章 高校生のうちに身につけるべき捕手の心得
(高校球児に伝えたい!キャッチャーにとって高校時代は非常に大切である/キャッチャーの条件1 キャッチャーは「筋書きのないドラマの脚本家」 ほか)

第2章 配球学・リード術(基礎編)
(プロ野球捕手事情1 嶋基宏も最初はヘタだった/プロ野球捕手事情1 大人しく真面目な中村悠平に求めること ほか)

第3章 配球学・リード術(上級編)
(配球の持つ意味1 「1球の根拠」を常に明確に/配球の持つ意味2 「強気のリード」と「勘違い」は紙一重 ほか)

第4章 日々の鍛錬と試合前の準備
(準備の大切さ キャッチャーなら「1日3試合」をこなすべし/チームづくり 正捕手育成はチームを挙げて行う ほか)

第5章 信頼されるキャッチャーになるために
(指導者との対話 教えられる前に考える/頭も口も稼働させる キャッチャーは黙っていてはいけない ほか)

プロでも間違う「捕手の基本」。
内角球の効果的な使い方、
カウント球・勝負球の選択、
“1球の根拠”を明確に、
“強気のリード”の落とし穴。
→バッターはキャッチャー心理を知れば打てるようになる!
いろいろな気づきを与えてくれます。

<印象残った一文>
「失敗のスポーツ」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 高校球児に伝えたい!配球学・リード術 [ 野村克也 ]

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://mtadmin.rsw.co.jp/mt/mt-tb.cgi/13821

コメントする

このブログ記事について

このページは、村田優一郎が2018年7月12日 05:40に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ASK トップタレントの「値段」 [ 新堂 冬樹 ]」です。

次のブログ記事は「私の財産告白 (実業之日本社文庫) [ 本多静六 」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01