「奨学金」を借りる前にゼッタイ読んでおく本 (青春新書プレイブックス) [ 竹下さくら ]

子どもの将来・親の老後をつぶさない上手な借り方・返し方

目次は次の通りです。

序章 奨学金、知らずに借りるとこんなに損をする!-同じ額を借りても返還で「100万円以上」差がつくことも!?
第1章 奨学金を借りようと思ったら「真っ先にやること」-同じ条件・学力でも、より有利に借りるための動き方

第2章 大学進学にあたってゼッタイ「準備しておくこと」-意外にかかる進学費用を無理なく準備するために
第3章 奨学金を「無理なく返す」ために覚えておきたいことーいくら借りるか?返還方式は?将来困らないための基本ルール

第4章 大学院進学・海外留学をかなえるために「始めておくこと」-より大きな夢をかなえるための、上手な奨学金活用法
第5章 JASSO(日本学生支援機構)以外の奨学金を賢く探すー上手に選んで、早めに動けば、親も子どももラクになる

いまや大学生の5割以上が利用している奨学金。
しかし、その制度をきちんと理解していないと、同じ額を借りても「返還額が100万円以上」変わることもある。
「奨学金破産」「親への連鎖破産」などが社会問題にもなっている今、
子どもの将来・親の老後をつぶさない上手な借り方・返し方を、
教育費問題に詳しい“お金のプロ”がマンガもまじえてわかりやすく教えてくれる一冊です。
色々なヒントが詰まっています。

<印象に残った一文>
「借り方を間違えると利息だけで100万円以上多くなることがある」


私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 「奨学金」を借りる前にゼッタイ読んでおく本 (青春新書プレイブックス) [ 竹下さくら ]

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://mtadmin.rsw.co.jp/mt/mt-tb.cgi/13845

コメントする

このブログ記事について

このページは、村田優一郎が2018年7月21日 04:32に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「「在宅ホスピス」という仕組み (新潮選書) [ 山崎 章郎 ]」です。

次のブログ記事は「教科書には載っていない!幕末の大誤解 [ 熊谷充晃 ]」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01