これでも「アベ」と心中しますか? 国民の9割を不幸にする安倍政治の落第通信簿 (廣済堂新書) [ 浜矩子 ]

国民の9割を不幸にする安倍政治の落第通信簿

目次は次のとおりです。

序章 妖魔の森の現場検証
(チーム・アホノミクスの総合評価はむろん「F」/森が「F」なら木々もまた「F」)

第1章 評価項目1-選挙
ー不純な動機がもたらした、二つの「こんなはずじゃなかった」
(圧勝でも大勝でもなかった、ご都合主義にわか選挙/瓢箪から踊り出た想定外の駒 ほか)

第2章 評価項目2-所信
ー「21世紀版・大日本帝国」の下心が見えてくる
(アホノミクス初の所信表明/注目すべき問題ポイント ほか)

第3章 評価項目3
-数字1“経済指標”-見栄えのいい数字に隠された不都合な真実
(注目すべき問題指標/政策がやってはいけないこと ほか)

第4章 評価項目4-数字2“支持率”
-支持・不支持の裏には二つの「不」がある
(注目すべき世論ポイント/本当に高支持率政権なのか ほか)

安倍政権発足から6年。各経済指標は好景気を示しているが、その実感はまるでない。
自民党は総選挙に圧勝したが、市民は安倍政治を支持したわけでもなく、風向きが少し変われば、政権交代が起こった可能性もあった。
アベノミクスの行き着く先は、一部のエリートだけが得をして、大半の庶民が損をする社会。
気鋭エコノミストが、アベ政治の正体をわかりやすく検証し、鉄槌を下す書です。
目からうろこの情報が満載です。

<印象残った一文>
「よこしまな野望は良き結果にはつながらない。」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: これでも「アベ」と心中しますか? 国民の9割を不幸にする安倍政治の落第通信簿 (廣済堂新書) [ 浜矩子 ]

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://mtadmin.rsw.co.jp/mt/mt-tb.cgi/13890

コメントする

このブログ記事について

このページは、村田優一郎が2018年8月 4日 08:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「渡部昇一の世界史最終講義 [ 渡部昇一 ]」です。

次のブログ記事は「会社法〔第4版〕 [ 伊藤 靖史 ]」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01