なぜ?シンガポールは成功し続けることができるのか 土地も食料も技術も資源もない国がアジアで一番豊かな [ 峯山政宏 ]

土地も食料も技術も資源もない国がアジアで一番豊かな国になった理由

アジアで最も豊かな国「シンガポール」。
土地も人材も資源もなかった国がなぜ、右肩上がりの成長を続けることができたのか?
シンガポール在住の著者が、そのカラクリを解き明かす書です。
色々なヒントが詰まっています。

<印象残った一文>
「シンガポールのような多様なものが混在する環境こそ、人は進化するのだ。」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: なぜ?シンガポールは成功し続けることができるのか 土地も食料も技術も資源もない国がアジアで一番豊かな [ 峯山政宏 ]

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://mtadmin.rsw.co.jp/mt/mt-tb.cgi/13898

コメントする

このブログ記事について

このページは、村田優一郎が2018年8月 6日 16:11に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「池上彰の世界の見方 朝鮮半島 日本はどう付き合うべきか [ 池上 彰 ]」です。

次のブログ記事は「対人距離がわからない どうしてあの人はうまくいくのか? (ちくま新書) [ 岡田 尊司 ]」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01