酒の渚 [ さだまさし ]

酒場での豊かなひと時を綴る

目次は次のとおりです。

松竹梅酒造 灘一 上撰原酒
森内酒店とスターレーン・ヴィンヤード“アストラル”
マルコポーロバー1 直純さんのレミーマルタンダブル・マグナムボトル

タローちゃんとバーボン オールドグランダッド114
先斗町『鳩』のお母さん1 プーさんと「親父」クルボアジェX.O.

黒龍1 石田屋
黒龍2 妖精の酒
マルコポーロバー2 バカルディ・カクテル“モモエ”
今里広記さん かねたなか/マルコポーロバー3 中村八大先生〔ほか〕

強い人、優しい人、温かな人、切ない人……。
今はもう会えない、懐かしい人たちとの、酒場での豊かなひと時を綴る、名エッセイです。
酒場の夜には、その数だけ「人と人」の優しい物語がある。
震災から再興したばかりの蔵から届いた〈灘一〉、
山本直純さんが豪快にふるまった〈マグナム・レミー〉、
大阪『ホテル・プラザ』の『マルコポーロバー』で出会った中村八大先生、
永六輔さんの忘れられない誕生会、
先斗町『鳩』のお母さんが褒めてくれた「関白宣言」、
十津川村でふるまわれた〈あまご酒〉、
『マルコポーロバー』最後の夜の一生忘れられない?み会……。
ゆったりとした気持ちになれます。

<印象残った一文>
「男と女は互いの鏡」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 酒の渚 [ さだまさし ]

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://mtadmin.rsw.co.jp/mt/mt-tb.cgi/13901

コメントする

このブログ記事について

このページは、村田優一郎が2018年8月 7日 09:05に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「対人距離がわからない どうしてあの人はうまくいくのか? (ちくま新書) [ 岡田 尊司 ]」です。

次のブログ記事は「血流を増やせば健康になる [ 了□寺健二 ]」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01