AIと日本企業 日本人はロボットに勝てるか (中公新書ラクレ) [ 榊原英資 ]

日本人はロボットに勝てるか 


目次は次のとおりです。

第1章 AI時代で日本はこうなる
第2章 自滅する日本の大企業
第3章 忖度政治とアベノミクス

第4章 格差拡大の大混乱期
第5章 中国国家資本主義とアメリカ経済
第6章 第四次産業革命に生き残れる人とは

人工知能(AI)、IoT、ビッグデータ技術の活用で、人々の仕事が奪われていく。
時代は大転換期に入った。
あなたの仕事は大丈夫か。
日本を動かしてきた3人が、大混乱期のニッポン経済を大胆予測。
言いたい放題、炎上必至。
でも、日本経済が2時間でわかる!
今後の潮流を読む上で参考になる書です。

<印象に残った一文>
「難しい問題にぶつかったときに、それを面白がれる人間」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: AIと日本企業 日本人はロボットに勝てるか (中公新書ラクレ) [ 榊原英資 ]

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://mtadmin.rsw.co.jp/mt/mt-tb.cgi/14047

コメントする

このブログ記事について

このページは、村田優一郎が2018年9月21日 05:40に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「なぜあの人のシャツはパリッとしているのか くらしの疑問を専門家に聞きました (単行本) [ 読売新聞生活部 ]」です。

次のブログ記事は「人体 神秘の巨大ネットワーク 3」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01