生きて死ぬ力 (単行本) [ 石上 智康 ]

平易な言葉で仏教の神髄を語る

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

生きて死ぬ力 (単行本) [ 石上 智康 ]
価格:1080円(税込、送料無料) (2018/9/5時点)


目次は次の通りです。

生きとし生けるもののすみか
愛は喜びと悲しみのはじまり
変化こそが真のすがた

さからわず執われず
縁って起きている
それはここそれはいま

自然のことわり
なんの心配もいらない

恵みの海は非情の海
自慢しない粗末にしない〔ほか〕

無常、縁起、空。そして自然(じねん)--
超多忙な81歳、浄土真宗本願寺派総長が、
現代の事象とも重ね合わせ、平易な言葉で仏教の神髄を語ります。
自分の存在が腑に落ち、生きること死ぬことがすっと楽になります。
いつでもどこでも読みやすい新書サイズです。
いろいろな気付きを与えてくれます。

<印象に残った一文>
「小腸は一か月で細胞が完全に入れ替わり、人間の身体の細胞は、一年経てほぼ全て入れ替わる。」


私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 生きて死ぬ力 (単行本) [ 石上 智康 ]

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://mtadmin.rsw.co.jp/mt/mt-tb.cgi/14000

コメントする

このブログ記事について

このページは、村田優一郎が2018年9月 6日 05:58に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「自分のことだけ考える。 無駄なものにふりまわされないメンタル術 (ポプラ新書) [ 堀江 貴文 ]」です。

次のブログ記事は「2018-2019年版 図解わかる定年前後の手続きのすべて [ 中尾幸村 ]」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01