「働き方改革法」の実務 [ 川嶋 英明 ]

政府が政策として進める「働き方改革」を徹底検証

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

「働き方改革法」の実務 [ 川嶋 英明 ]
価格:2808円(税込、送料無料) (2018/9/21時点)


目次は次の通りです。

第1章 労働時間(時間外労働の上限規制等)
第2章 同一労働同一賃金
第3章 勤務間インターバル制度

第4章 テレワーク
第5章 副業・兼業
第6章 女性・若者の活躍

第7章 病気の治療、子育て・介護等と仕事の両立、障害者就労の推進
第8章 高齢者の就業促進

第9章 外国人材の受入れ
巻末資料

今国会で成立した働き方改革関連法は、時間外の労働上限規制や同一労働同一賃金、
高度プロフェッショナル制度の導入を柱とし、労働基準法や労働契約法、労働安全衛生法、
パートタイム労働法等の改正に関連することから、企業や社労士等の実務家に大きな影響を及ぼすことになる。
政府が政策として進める「働き方改革」を項目ごとに取り上げ、
関連する法改正事項だけでなく既存の法制度について解説。
また、企業の人事労務の実務にどのような影響をもたらすか、どのような対応をすればよいか、
ポイントや問題点を挙げて社労士の目線で検証します。
いろいろなヒントが詰まっています。

<印象に残った一文>
「今回の法改正の目的はあくまで「正規と非正規の格差是正」であり、はっきり言ってしまうと「同一労働同一賃金」は、そのためのかけ声、スローガンにすぎません。」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 「働き方改革法」の実務 [ 川嶋 英明 ]

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://mtadmin.rsw.co.jp/mt/mt-tb.cgi/14086

コメントする

このブログ記事について

このページは、村田優一郎が2018年10月 3日 08:39に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「腸と脳 体内の会話はいかにあなたの気分や選択や健康を左右するか [ エムラン・メイヤー ]」です。

次のブログ記事は「「仕事を続けられる人」と「仕事を失う人」の習慣 [ 前川 孝雄 ]」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01