「販売は楽しい!」を実感する売れる販売員の新しい習慣 [ 柴田昌孝 ]

売上とは、お客様を幸せにする、お客様のお役に立つことの副産物


目次は次の通りです。

1章 「販売を楽しむ」の本当の意味
2章 大切なことはすべてお客様が教えてくれる
3章 お客様との距離を縮める販売員のルール

4章 「売る」を肯定すれば、販売はもっと楽しい!
5章 販売は、販売員の考えた以上にはならない
6章 「自分と向き合う」販売の仕事に誇りを持とう!

上を追うと、売上が逃げる。
売上とは、お客様を幸せにする、お客様のお役に立つことの副産物です。
売れない時代こそ販売員の時代です。販売を工夫し、人の力で付加価値をつけて商品を光らせ、自分磨きをして、人間性を豊かにし、お客様を魅了する時代が来たのです。
ものが売れない時代だからこそ、販売は面白い!
販売のやりがいと楽しさ、両方を手に入れる新習慣を身につけよう!
いろいろなヒントが詰まっています。

<印象に残った一文>
「「店員自身、すなわち自分を売る」という一番大切な販売員スキル」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 「販売は楽しい!」を実感する売れる販売員の新しい習慣 [ 柴田昌孝 ]

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://mtadmin.rsw.co.jp/mt/mt-tb.cgi/14106

コメントする

このブログ記事について

このページは、村田優一郎が2018年10月10日 05:46に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「最新 図解でわかる 介護保険のしくみ [ 服部万里子 ]」です。

次のブログ記事は「宇宙の真実 地図でたどる時空の旅 (日経BPムック ナショナルジオグラフィック別冊)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01