人間 黒澤明の真実 その創造の秘密 [ 都築 政昭 ]

その創造の秘密

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

人間 黒澤明の真実 その創造の秘密 [ 都築 政昭 ]
価格:1944円(税込、送料無料) (2018/9/23時点)


目次は次の通りです。

序章 巧妙に仕組まれた映画への道
第1章 黒澤明のルーツ
第2章 黒澤ヒューマニズムとエンターテインメントー『生きる』『七人の侍』、そして『用心棒』『天国と地獄』『赤ひげ』

第3章 入魂ー一作一生ー僕から映画を引いたら何も残らない
第4章 黒澤家の食卓ー酒とステーキと宴会伝説
第5章 孤高の人・黒澤明が心を開いた忘れ得ぬ人々

第6章 挑戦と挫折の果てにー日米合作『トラ・トラ・トラ!』の落とし穴
最終章 限りなき優しい魂ー遺作『まあだだよ』で真の師弟愛を描く

おかしな絵を描く「劣等生」は、いかにして希代の映画クリエイター「黒澤明」となったのか?
没後20年目に黒澤研究の第一人者が膨大な資料を駆使してその人間像と「狂気と創造の秘められたシステム」に迫る、ファン必読の入門書です。
目からうろこの情報が満載です。


<印象に残った一文>
「ややもすると感情過多と思える性格は、黒澤家に共通に見られる。」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 人間 黒澤明の真実 その創造の秘密 [ 都築 政昭 ]

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://mtadmin.rsw.co.jp/mt/mt-tb.cgi/14165

コメントする

このブログ記事について

このページは、村田優一郎が2018年11月 5日 05:09に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「崩れる政治を立て直す 21世紀の日本行政改革論 (講談社現代新書) [ 牧原 出 ]」です。

次のブログ記事は「不倫 (文春新書) [ 中野 信子 ]」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01