自分で決める


昨日、娘の学校で行われた
エンパワーメントプログラムの説明会に参加してきました。
予想通りに良いプログラムで、
気が向かなかった高1の娘もかなり興味が湧いたようです。
年末は別の勉強合宿の予定もあり
どちらをとるのかは本人にまかせます。

勉強だけを考えれば勉強合宿ですが
長い目で見た場合にはエンパワーメントプログラムの方が、有意義だと私は思います。

どちらにせよ、決めるのは自分自身!
したがって責任を負うのも自分自身!
この世の中は自己責任です。
娘にはしっかりと理解してほしいと思います。

ところで、昨日の説明会で残念だったのは、出席者が少なかったこと。
どうやら、案内書を親に見せていない生徒も多いようです。

娘達の感覚では、通いの3日間で4万円の参加費は高いようですが
社会人である私の感覚からすれば、1日4万円でも高いとは思いません。
要はそれだけの価値があるプログラムだと自分が感じ、本気になって参加するかどうか?

たとえ無料のプログラムであっても、時間という価値あるものを費やすのですから
それなりの覚悟を持って参加するかどうかで、成果は全く異なります。

昨日の説明会で同席されていた進路指導部の主任の先生に申し上げましたが
こういった有意義なプログラムは有志ではなく
学校の授業プログラムに組み込んでほしいと思います。
それができるのが私学の特典でもあるし
高校時代にこういったプログラムを受けることができれば
人生が全く変わってしまうと思うのです。

もちろん自分の人生を決めるのは親でも先生でも友人でもありません。
自分自身の選択の積み重ねです!
自分自身で決めることの大切さをしっかりと理解し、実行してくれることを父は願います!

(今日のひと言)
自分自身で決める!

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 自分で決める

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://mtadmin.rsw.co.jp/mt/mt-tb.cgi/11974

コメントする

このブログ記事について

このページは、村田優一郎が2016年9月30日 12:33に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「選択」です。

次のブログ記事は「今月は発展の月!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01