高1の娘は今日の午後m学校で文系理系選択の説明会があるようです。
私の場合、文系でも理系でもどちらでも行けると担任の先生に言われ
父からは理系を勧められましたが
数学に苦手意識があったために文系を選択しました。
今の状態には満足しているので、結果的には良かったと思いますが
数学に対する苦手意識だけで文系を選択したのは誤りだったと思います。

自分自身が将来何をやりたいのか?
どういう方向に進みたいのか?
それをしっかりと考えた上で
もし理系に進みたいということであれば
数学に対する苦手意識を克服すればよかったと思います。

結局、大変なことから逃げた結果の選択であったと思います。

娘には同じ轍を踏んでほしくはないので
自分が進みたい道をしっかりと考えた上で選択してくれることを父は願います。

(今日のひと言)
しっかりと考えて選択を!

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 選択

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://mtadmin.rsw.co.jp/mt/mt-tb.cgi/11997

コメントする

このブログ記事について

このページは、村田優一郎が2016年10月 8日 05:22に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「最後まで諦めない!」です。

次のブログ記事は「最初の一歩」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01