この世に存在するもので、無駄なことなどない!


昨夜、中間試験中の高1の娘に数学のベクトルを質問されました。
高校生のベクトルなど無理だと思い、断っていましたが
切羽詰まった状態のようだったので
教科書を読んで基本的なことを抑えて問題を見たところ
なんとか教えることができ、親としてのメンツがたちました。(笑)

学力という点では、現役学生に劣りますが、
社会経験で得た知恵という武器があります。

原理原則に則って考えていくと
論理的学問である数学もある程度は理解できるのです。

数学など社会に出ても役に立たないと言う声は学生からよく聞きますが
実際には数学をはじめ、学んだことが土台となり、役立つことは多いものです。

私自身も、人事部の仕事で賃上げを検討した際には
方程式を駆使して、試算したりしました。

<この世に存在するもので、無駄なことなどない>
名言だと思います!

(今日のひと言)
この世に存在するもので、無駄なことなどない!

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: この世に存在するもので、無駄なことなどない!

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://mtadmin.rsw.co.jp/mt/mt-tb.cgi/12039

コメントする

このブログ記事について

このページは、村田優一郎が2016年10月27日 05:15に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「流れが変わるか?」です。

次のブログ記事は「流れに乗る!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01