昨日クラス一成績がいい友達に数学を教わった高1の娘
すごく分かりやすい説明だったようです。

この友達は定期試験前になると色々な友達から
勉強を教えてほしいと頼まれて予定が一杯になるとか!(*_*)

教えることによって一番理解するのは教える方なので
教えることによって、自ら勉強しているのですね~
塾には通っていないというから、
まさに自ら教え学ぶという自己完結型の学習スタイル、見事です!
担任の先生からは、東大受験を勧められているというのもうなずけます。

“守破離”という言葉があります。
茶道などで、修業における段階を示したもので、
「守」は、師や流派の教え、型、技を忠実に守り、確実に身につける段階。
「破」は、他の師や流派の教えについても考え、良いものを取り入れ、心技を発展させる段階。
「離」は、一つの流派から離れ、独自の新しいものを生み出し確立させる段階。

この友達はまさに離の段階にあるのだろうと思います。

娘にも自分の型を持って欲しいと思いますが
先ずは、“守”をしっかりと身につけてくれることを願う父です。

(今日のひと言)
守破離!

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 守破離

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://mtadmin.rsw.co.jp/mt/mt-tb.cgi/12097

コメントする

このブログ記事について

このページは、村田優一郎が2016年11月21日 05:25に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「強み」です。

次のブログ記事は「おしゃれ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01