覚悟を決める


昨日中間試験の成績表を持って帰ってきた高2の娘
結果はあまり良くはありませんが、大目に見て可もなく不可もなしというところでしょうか。
本人曰く「勉強しなかった割には悪くない」

娘の仕事は勉強することで
それをしていないと豪語する当たりに問題があります。
「働かざるもの食うべからず」
という言葉がありますが
働かないと食べられないのが現実です。

働いていない学生が食べられるのは
食べさせてくれる保護者がいるからで
将来に備えて勉強するというトレーニング期間であるから許されているのです。

それをトレーニングしなければ
将来自分の選択肢を狭め、
結果、自分自身の首を絞めることになるのです。

目先の安易さにかまけることなく
しっかりと自分自身にできることを
一つ一つ積み上げていくことが大切です!

娘は“続けることができない”と言いますが
それは覚悟が足りないから!
覚悟を持って、しっかりと目の前の課題に取り組み、乗り越えることが大切です!
「できない理由を考えるより、やるためにはどうしたらいいのかを考える」
常々、娘に言っていることですが、
しっかりと実行してくれることを、父は待ち続けています!(T_T)

(今日のひと言)
覚悟を決める!

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 覚悟を決める

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://mtadmin.rsw.co.jp/mt/mt-tb.cgi/12625

コメントする

このブログ記事について

このページは、村田優一郎が2017年6月 7日 05:15に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「気合だ!」です。

次のブログ記事は「全仏テニス」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01