東京医科大学問題


裏口入学問題で話題となった東京医科大学が
女子受験生の一次試験の点数を30点削減し
二次試験では男子受験生に加点していたようです。

一点で合否が分かれる一次試験で30点も削減されれば
女子合格者数が低くなるのは当然で
その上に二次試験で男子受験生に加点されれば、女子受験生はもはやお手上げ。
それでも合格する女子受験生は本当に優秀だと思います。

本当に男女比率が大事なのであれば、
募集枠で男女別の定員数を明示すべきだと思いますが、
問題となるのを恐れたのでしょうね~

企業で言えばまさに粉飾決算!

過去は許されていても、時代は変わっています。
秘密もいつかはバレてしまう現代。
スポーツ界でも悪しき風習が否定されています。

変化に適応する力が大切になってきています。

父娘でしっかり対応していきます!(^_-)-☆

(今日のひと言)
変化対応!

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 東京医科大学問題

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://mtadmin.rsw.co.jp/mt/mt-tb.cgi/13885

コメントする

このブログ記事について

このページは、村田優一郎が2018年8月 3日 07:29に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「踏ん張りどころ」です。

次のブログ記事は「使命」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.01