外国人社員の受け入れ態勢を整えるための、人事&法務の知識を網羅

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

知識ゼロからの外国人雇用 [ 竹内 幸一 ]
価格:1430円(税込、送料無料) (2020/6/6時点)


目次は次の通りです。

初めての採用でも安心&活躍できる外国人材がわかる 雇用者がおさえておくべき在留資格の基礎知識
1 外国人雇用のメリットを理解し、成長企業に改革
2 書類・面接で技能を見抜き、即戦力となる外国人材を選ぶ

3 法的問題をクリアし、トラブルなく外国人を採用する
4 外国人の実力を引き出し、会社に定着させる
外国人雇用のトラブル・お悩みQ&A

在留外国人282万人をいかに取り込むか。
人材不足を補う、最強の一手。
在留資格の規制緩和で、幅広い業務に対応可能。
外国人社員の受け入れ態勢を整えるための、人事&法務の知識を網羅。
実務担当者は押さえておきたい一冊です。

<印象に残った一文>
「外国人雇用への挑戦は、企業に大きな飛躍のチャンスを与えてくれるのです。」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

「本当にやりたいこと」ができるようになる働き方の教科書


目次は次の通りです。

第1章 畳み人が求められている理由
(「風呂敷畳み人」とは何か?/なぜ「畳み人」が求められているのか? ほか)

第2章 畳み人の仕事術
(広げ人のアイデアを「はじめは」一緒に面白がれ/アイデアの共犯者になって、軌道修正できるポジションを取れ ほか)

第3章 畳み人のチームビルドとマネジメント術
(仲間を集める時は、スペックより「伸びしろ」を最優先に考えよ/チームメンバーの働く目的を理解せよ ほか)

第4章 畳み人になるための仕事の基礎
(あいさつ&お礼こそ働くうえで「コスパのいい武器」である/報告や説明にはくどいくらい主語をつけよ ほか)

第5章 畳み人こそ、最強の広げ人になれる
(畳み人として評価を得てくると、次第に「広げなさい」というチャンスが来る/畳み人は複数の広げ人を一番近くで見て、インストールできる立場にある ほか)

やりたい仕事ができるようになるための最良のルートは、大風呂敷を広げたようなビジネスアイデアを、きちんとした形に畳む技術を身につけること。
「畳み人」になるための仕事の基礎やチームビルドとマネジメント術を紹介する書です。
いろいろなヒントが詰まっています。

<印象に残った一文>
「ビジネスの基本をきちんと学び、まずは目の前の仕事を着実に実行していくことです。」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

日韓問題を、「他者との出会い方」という視点から考え直す画期的な一冊

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

韓国ナショナリズムの起源 (河出文庫) [ 朴 裕河 ]
価格:1078円(税込、送料無料) (2020/6/6時点)


目次は次の通りです。

第1章 うたうナショナリズム
(「鉄杭」事件を考える/破壊と喪失の間ー旧朝鮮総督府庁舎の取り壊し ほか)

第2章 侵略する日本と利己的な日本人
(「日本文化は卑しい」/「日本の謝罪」をめぐって ほか)

第3章 表象としての日本人
(日本人と創造性/日本は「刀の国」か ほか)

第4章 ナショナリズムとは何か
(拡張主義のナショナリズム/文学とナショナリズム ほか)

「日本」を通してナショナリズムが本格的に台頭し始めた一九九〇年代の韓国を冷静に鋭く分析した作品。
反日や嫌韓の論議が騒がしい近年、ベストセラー『帝国の慰安婦』の著者が、二〇年前に韓国で刊行した原本に「今」を問いなおす日本語版序文を新たに入れて文庫化。
日韓問題を、「他者との出会い方」という視点から考え直す画期的な一冊です。
今後の潮流を読むうえで参考になります。

<印象に残った一文>
「私が学んだ日本と私の前に存在する日本とが異なる。」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

105歳どうしても遺したかった言葉


目次は次の通りです。

第1章 死は命の終わりではない 
第2章 愛すること
第3章 ゆるすことは難しい

第4章 大切なことはすぐにはわからない
第5章 未知なる自分との出会い

「人間は弱い。死ぬのは僕もこわいです。」
105歳の医師、日野原重明氏が、死の直前まで語った、希望と感謝の対話20時間越。
最後の力を振り絞り伝えたかった言葉とは。生涯現役、渾身最期の一冊は、いろいろな気付きを与えてくれます。

<印象に残った一文>
「無理をしない、「あるがまま」でいる。」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

選手の心の悩みケースブック


心の問題のケアは競技力向上にもつながる。
オーバートレーニング症候群、バーンアウト、摂食障害、睡眠不足症候群など、選手に起こりがちな心の問題をとりあげ、その症状や対処法等をわかりやすく解説する書です。
いろいろなヒントが詰まっています。

<印象に残った一文>
「スポーツカウンセリングは、選手の生い立ちやスポーツとは直接には関係ないと思われることにまで話題を広げて、最終的にはアスリートが競技に集中し、競技力を向上できることを目指して行われることとなります。」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

Q&Aでわかる均等・均衡待遇の具体例


目次は次の通りです。

目次は次の通りです。

第1部 概論
(改正法の目指すもの/非正規社員の平均年収は175万円/均衡と均等について ほか)

第2部 Q&A編
(なぜ同一労働同一賃金の改正が行われるのか/同じ仕事をしているキャリア職とパートタイマーの均等・均衡の判断/同一労働同一賃金に対応するには職務給でなければならないのか、職能給では対応できないのか ほか)

第3部 法律解説編
(わが国における同一労働同一賃金法制/パートタイム・有期雇用労働法/定年後再雇用者の賃金 ほか)

働き方改革関連法のうち、パートタイム・有期雇用労働法、労働契約法、労働者派遣法を中心に、いわゆる同一労働同一賃金に関わる法律をわかりやすく解説。
同一労働同一賃金ガイドライン(平成30年12月28日)や、ハマキョウレックス・長澤運輸事件最高裁判決等で示された論点をベースに、正規労働者と非正規労働者の不合理な待遇格差解消を実際にどう図るのか、例示とともに解説しています。
実務担当者は押さえておきたい一冊です。


<印象に残った一文>
「差別的取り扱い及び不合理な待遇の禁止」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

2020~2021年版


目次は次の通りです。

1章 募集・採用と労働契約
2章 労働時間と休日、休憩時間
3章 賃金・賞与・退職金の支払い

4章 人事・懲戒処分・休職
5章 退職・解雇
6章 休暇の種類と年次有給休暇

7章 妊娠・出産・育児・介護
8章 業務委託・非正規雇用・高年齢者雇用
9章 労災保険と従業員の健康・安全

10章 労働基準監督署の調査と労使紛争の解決
ケース別 人事労務手続きチェックリスト
主な労働関連法のポイント

わかりづらい労働基準法について、難しい法律用語などはかみくだき、図版やイラストを使って丁寧に解説。
労働基準法に関する判例が可能な限り豊富に掲載してあるので、具体的な対処法がわかります。
「働き方改革関連法」についても、巻頭でしっかり解説してあります。
実務担当者は押さえておきたい本です。

<印象に残った一文>
「人事労務対策は企業の健全な経営にとって必要不可欠であり、重要な課題となっています。」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

知的刺激に満ちた「思考シリーズ」新書の第2弾。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

考え続ける力 (ちくま新書 1491) [ 石川 善樹 ]
価格:836円(税込、送料無料) (2020/6/5時点)


目次は次の通りです。

第1章 イノベーションの技法ーThink Different
第2章 考えるとは何か?(安宅和人×石川善樹)
第3章 バイアスを壊せば、イノベーションは一発で生まれる(濱口秀司×石川善樹)

第4章 出口の思考力(大嶋光昭×石川善樹)
第5章 基礎研究、社会実装、倫理(小泉英明×石川善樹)
第6章 人生は私に何をしてほしい?(篠田真貴子×石川善樹)

前著『問い続ける力』は、「考える」ためには「問う」ことが不可欠だという一冊だったが、この本ではいよいよ「考える」ことそのものを追求していきます。
まずは著者自身が目標とする「創造性のスタイル」を明らかにする。
さらに、安宅和人、濱口秀司、大嶋光昭、小泉英明、篠田真貴子との対談を通して、「考え続ける賢人」たちの頭の中を見せてもらう。
いろいろなヒントが詰まっています。

<印象に残った一文>
「みんなが固まっているところから距離をとる。」


私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

人も組織も成長する新しい職場づくり


目次は次の通りです。

【序章】働くことで障害者の「私」はどう変わったか
【第1章】経営戦略としての障害者採用 経営者の意思決定が会社を変える
【第2章】募集・選考・定着支援の秘訣 障害をタブー視しない人事が会社を変える

【第3章】徹底して"個"に向き合うマネジメント まわり道できる管理職が会社を変える
【第4章】多様な人材が輝く組織づくり 障害者採用をきっかけに社風が変わる
【第5章】知っておきたい、障害者雇用の法律と知識

障害者雇用を成功させる方法を徹底解説!
これからは障害者が活躍する会社が伸びる。
法定雇用率の達成、人手不足の解消、組織の活性化、多様な働き方の実現、業績アップ、CSR(企業の社会的責任)等々-。
自身も身体障害者であり、企業の人事に携わってきた著者が、障害者雇用の意義を紹介しながら、採用・活躍・定着支援策を徹底解説。
一人ひとりが自分に合った仕事や働き方を選択できる時代へ。障害者も健常者もいききと活躍できる社会へ。
経営者、人事担当者、管理職、必読!
いろいろなヒントが詰まっています。

<印象に残った一文>
「組織で働く一番の魅力は、一人一人の弱みをないものにできること。」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

現代に生きる調和の武道


目次は次の通りです。

歴史ー合気道のあゆみ
(一つ一つの積み重ねから/合気道開祖・植芝盛平/「開かれた合気道」-吉祥丸二代道主の想い ほか)

稽古とこころ
(武は愛なりー現代に生きる武道/合気道練習上の心得/稽古法そのものに合気道の理念がある ほか)

道統
(祖父ー植芝盛平/父ー植芝吉祥丸/戦後の一大転換期 ほか)

世界130の国と地域で愛好される合気道。
その技と稽古の根底に流れる高邁な思想。
試合・競技はなく、稽古を通じて心身を鍛錬し、相手を尊重することで磨かれる真の強さとは!?
世界中の共感を得ている、人生の糧ともなる、実生活でも活かされる合気道の哲学を植芝守央道主が説き明かす書です。
いろいろな気付きを与えてくれます。

<印象に残った一文>
「自分の持つ自然な力を無駄なく発揮して技をかけていく。」

私のサイトです。
よろしければご覧下さい。

月別 アーカイブ

Powered by Movable Type 7.0.1